在庫品は12:00までにご注文をいただくと、最短当日に出荷いたします。

ディズニー作品辞典

ディズニー・ピクサー作品 バグズ・ライフ

『バグズ・ライフ』(原題:A Bug's Life)は、1998年のアメリカのフルCGアニメーション映画。製作はディズニー&ピクサー。ピクサーの長編アニメーション作品としては『トイ・ストーリー』に続く第2作目である。日本での公開は1999年3月。

日本でのセルビデオ出荷本数は120万本。

■ストーリー

アリたちに食料を集めさせているバッタのホッパーたち。アリのフリックは「用心棒」を探し、ホッパーたちに立ち向かうが・・・

■キャラクター

フリック - デイブ・フォーリー(宮本充)
    アント・アイランドに住む青年のアリ。ちょっぴりドジで、数々の変わった発明をするが大半は空回りに終わる。しかし、まっすぐな信念を持ち、「役に立ちたい」という人を思いやる気持ちも持っている。アッタ姫に自らの提案した用心棒のスカウトマンに任命され、都会へ用心棒探しに行くことに。じつはアッタ姫に好意を寄せている。後にハイムリックと共にミニサイズで『トイ・ストーリー2』にゲスト出演した(NGシーン集では拡大されセリフもある)。
ホッパー - ケヴィン・スペイシー(壤晴彦)
    各地を放浪するゴロツキバッタ達のリーダー。片目の色が違うのは鳥につつかれて失明したからであり、それ以来鳥が大の苦手。持論の「アリは食べ物を集め、その食べ物をバッタが食べる」という自然の摂理を盾に、初夏になるとアント・アイランドを仲間たちと共に訪れ、用意された大量の食べ物を食い散らかしていた。荒々しい性格の持ち主だが、リーダーとしての統率力はなかなかのもので頭もよく、自分達より数の多いアリ達が団結して自分達に戦いを挑んでくることを危惧している。
アッタ姫 - ジュリア・ルイス=ドレイファス(土井美加)
    アント・アイランドの王女。的確な判断や国を守るための任務を果たすよう努力しているが、自信を持つことができずに苦悩している。しかし聡明で美しく、国民の信頼を得ていることも事実。王国を脅かすバッタ達と戦うために、フリックを用心棒探しに任命した(本当はトラブルばかりを起こすフリックを厄介払いする為)。
ドット姫 - ヘイデン・パネッティーア(須藤祐実)
    アッタ姫の妹。フリックの発明品の価値を認める唯一の存在。身体は小さくて華奢だが、自分の倍以上の背丈を持つバッタに立ち向かうことのできる気の強いアリ。小さな羽で飛ぼうとするが、なかなか上手く飛べないでいる。
スリム - デイビッド・ハイド・ピアス(伊藤和晃)
    ナナフシ。サーカスの道化。舞台俳優を目指しているが、サーカスでの役回りが「小道具」に近いことを気に病んでいる。
ハイムリック - ジョー・ランフト(島香裕)
    食いしん坊のイモムシ。サーカスでは道化師をしているが、客の食べものを欲しがるので受けは良くない。
フランシス - デニス・リアリー(田中正彦)
    テントウムシ。サーカスの道化でジャグリングもお手の物。容貌からメスと思われがちだが実はオス。そのコンプレックスからか、口が悪い。
マニー - ジョナサン・ハリス(小山武宏)
    老マジシャンのカマキリ。昔は有名なマジシャンだったらしいが、今では客にバカにされ、ロクに手品をしたことがない。ジプシーの夫。
女王 - フィリス・ディラー(磯辺万沙子)
    アント・アイランドの老女王。経験豊富で統率力も高く、国民からの信頼も厚い。しかし引退を考えており、次期女王に長女のアッタ姫を任命するつもりである。
ジプシー - マデリーン・カーン(相沢恵子)
    マニーのアシスタントをつとめる蛾。背中に鳥の嫌がる目玉模様をもつ。マニーの妻。
ロージー - ボニー・ハント(林佳代子)
    未亡人の蜘蛛。素早く糸を張ることができる。面倒見が良く人情にも厚い。姉御肌で人望もあり。ディムとタッグを組んでいる。
タック&ロール - マイケル・マクシェイン(原語版流用+水野龍司)
    皮肉屋の双子のダンゴムシ。ハンガリー出身のため英語を話せず(吹き替えでは一応日本語は話せるが「お前クビ!」しかいえなくほかは全部意味が不明)、他の仲間たちは意思疎通に苦労しているが、本人達は気にしていない様子。後にホッパー達の前で芸を披露し気に入られる。ちなみに、ハンガリー語部分は全て原語版流用。
ディム - ブラッド・ギャレット(郷里大輔)
    大柄だが臆病なコガネムシ。サーカスではロージーと組んでやる猛獣ショーで、猛獣役をしている。
P.T.フリー - ジョン・ラッツェンバーガー(岡田吉弘[3])
    今一ぱっとしないサーカス団の団長を務めるシルクハットを被ったノミ。金にがめつく、儲かるためならなんでもし、自分の身の危険もいとわない。一度とある事故でサーカス団員の大半を解雇する。ちなみに、フリーの英語表記は「FLEA」であり、これは「ノミ」の意味である。
モルト - リチャード・カインド(岡田吉弘)
    ホッパーの弟。ホッパーと同じゴロツキバッタ集団に属している。冷酷かつ荒々しい兄とは対照的に、お調子者でおしゃべりでどこか憎めないバッタ。亡くなった母親の遺言があるため、ホッパーに殴られたことがない。口癖は「ゴメンね」。
Mr.ソイル - ロディ・マクドウォール(仲野裕)
    アント・アイランドの統治議会議員。
フローラ先生 - エディ・マクラーグ(佐藤しのぶ)
    アント・アイランドの健康福祉局のおばちゃん。
サンパー - フィリップ・プロクター他
    ホッパーの手下。普通のバッタと違って、怪物のように凶暴な性格。 

コメントする

名前

URL

コメント

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

会員募集中

現在、ディズニーストアのファンタジーナビ(通販)のVIP会員を募集中です。

会員登録をしていただくと、お買い物で使えるおトクなポイントを100円分プレゼント!ディズニーグッズをお探しの方はぜひ!


ディズニーグッズ 通販ならディズニーショップ ファンタジーナビ

激安セール商品

アニバーサリーミッキー極大ブロンズ像

¥27,593(税込 ¥29,800)

「蒸気船ウィリー」の公開で初めてこの世に誕生したミッキー。 その77周年を記念して特別に企画!

日本製ムーブメント

当サイトの腕時計はすべてジャパンムーブメントを採用しております。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

商品の発送について

土日祝日は、弊社配送センターはお休みとさせていただきます。発送は営業日のみとなります。営業カレンダーをご確認ください。

QR

ページトップへ