在庫品は12:00までにご注文をいただくと、最短当日に出荷いたします。

ディズニー作品辞典

ディズニー・クラシックス作品 オリビアちゃんの大冒険

『オリビアちゃんの大冒険』(The Great Mouse Detective)は、1986年7月2日公開のディズニー映画である。日本での公開は1989年7月8日。

イヴ・タイタス(Eve Titus)の『ねずみの国のシャーロック・ホームズ』(Basil of Baker Street)シリーズを原案とする。映画のストーリーそのものは原作にはなく、ディズニーオリジナルである。

この作品において、アニメーションにCGが本格的に導入された。特に物語後半の時計台のシーンは、CGの導入によって歯車のリアリティさや、対決の際の疾走感を出すことにも成功した。

■ストーリー

かわいいネズミのオリビアちゃんの誕生日に、お父さんが誘拐されてしまうという大事件が発生。「これは悪の天才ラティガンのしわざに違いない」とにらんだ名探偵バジルは、医者のドーソン、名犬トビーたちとともに事件解決にのりだす。ところが今度は、バジルたちの目の前でオリビアちゃんが連れ去られてしまい、ますます事件は深刻な事態に。落ち込むドーソンをよそに、バジルは犯人が落としていった、たった1枚のメモを手掛かりにラティガンの隠れ家をつきとめる。得意の変装で身をつつみ、やっとの思いで隠れ家にたどりついたバジルとドーソン。しかし、そこで2人を待ち受けていたものは…。

■キャラクター

オリビア・フラバーシャム
    声 - スザンヌ・ポラチェク(Susanne Pollatschek)、藤枝成子
    イギリスのロンドンにあるマウストピアに住む女の子のネズミ。お父さんは古いおもちゃ作りの職人、ヒーラム・フラバーシャム。

バジル
    声 - バリー・インガム(Barrie Ingham)、青野武
    ベーカー街221Bに住むネズミの名探偵。オリビアに頼まれて、さらわれたフラバーシャムを探しに行く。

ドーソン
    声 - バル・ベティン(Val Bettin)、永井一郎
    アフガニスタンから軍務を終えて帰ってきた外科医。道に迷っていたオリビアをバジルの元へ連れてきた。

ヒーラム・フラバーシャム
    声 - アラン・ヤング(Alan Young)、村越伊知郎
    オリビアの父親でおもちゃ作りの職人。その腕に目をつけられラティガンに誘拐される。

ラティガン
    声 - ヴィンセント・プライス、宝田明
    犯罪王でバジルの宿敵。「ドブネズミ」と呼ばれることを嫌う。

フィジット
    声 - キャンディ・キャンディード(Candy Candido)、大塚周夫
    ラティガンの手下のコウモリ。片足が義足で羽が曲がっている。

■盗作疑惑

本作のクライマックスは、ビッグ・ベンの中の(ネズミのサイズで)巨大な歯車の上で、主人公バジルと悪役ラティガンの追いかけっこと対決シーンであるが、このシーンが日本のアニメ映画『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)でのルパン三世とカリオストロ伯爵が時計塔の中で対決するシーンに酷似しているという指摘が、手塚治虫などからなされている[2]。イヴ・タイタスの原作にはこのようなシーンは存在していない。ディズニー側は、1937年の短編映画『ミッキーの大時計』(1937年、原題:Clock Cleaners)をモチーフにしたものであると主張している。

なお、盗作騒動は『ライオン・キング』、『アトランティス 失われた帝国』、『トレジャー・プラネット』でも起こっている。

コメントする

名前

URL

コメント

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

会員募集中

現在、ディズニーストアのファンタジーナビ(通販)のVIP会員を募集中です。

会員登録をしていただくと、お買い物で使えるおトクなポイントを100円分プレゼント!ディズニーグッズをお探しの方はぜひ!


ディズニーグッズ 通販ならディズニーショップ ファンタジーナビ

激安セール商品

アニバーサリーミッキー極大ブロンズ像

¥27,593(税込 ¥29,800)

「蒸気船ウィリー」の公開で初めてこの世に誕生したミッキー。 その77周年を記念して特別に企画!

日本製ムーブメント

当サイトの腕時計はすべてジャパンムーブメントを採用しております。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

商品の発送について

土日祝日は、弊社配送センターはお休みとさせていただきます。発送は営業日のみとなります。営業カレンダーをご確認ください。

QR

ページトップへ