在庫品は12:00までにご注文をいただくと、最短当日に出荷いたします。

ディズニー作品辞典

ディズニー・クラシックス作品 白雪姫

『白雪姫』(しらゆきひめ、原題:Snow White and the Seven Dwarfs)は、1937年のアメリカ映画。ファンタジー映画。監督はデイヴィッド・ハンド。原題は直訳すると「白雪姫と7人の小人達」という意味になる。グリム兄弟による童話『白雪姫』を原作とする。

ディズニーの長編映画第1作目であり、世界初のカラー長編アニメーション映画。1937年12月21日公開。日本での公開は1950年9月26日。

ディズニー初の長編映画というだけでなく、アニメ史に残る傑作として知られる。ディズニーは実写映画と対抗するために、まず俳優の動きを実写で撮影し、そのフィルムからロトスコープで1枚ごとに動画を起こす、ライヴァルのフライシャー・スタジオの古い手法を模倣し、実写的な画風を実現した。また、やはりフライシャー・スタジオのセットバック撮影(横型)の技術を模倣し、マルチプレーン撮影(ヤグラ型)で、実写風の奥行きを表現し、更にテクニカラーによって色彩を施した(ディズニーでは1932年から短編アニメはカラー化)。

莫大な労力と金額が費やされ、4年の歳月と170万ドル(当時の金額)の巨費を投じて制作された大作である。まだアニメといえば実写映画の合間に子供向けに上映される短編を指していた時代であり、成功を危ぶむ声も多く、「ディズニーの道楽」と言われていたが、ふたを開けてみれば6100万ドルの収益を上げる桁外れの大ヒットを記録した。

日本での公開は西ドイツ(当時)と並んで1950年と、各国に比べて遅い方だが、第二次世界大戦以前にこれ程質の高いアニメーションを制作していた事実とアメリカの圧倒的国力に驚愕したという。

1993年にはデジタル処理で映像修復が施されたデジタル・ニュー・バージョンが公開され(日本での公開は1994年)、全米だけで興行収入4,000万ドル以上を記録するなど世界中で大ヒットした。これにより『風と共に去りぬ』の7900万ドルを抜いて、1930年代の映画で最も配給収入を上げた映画となった。

セルビデオ出荷本数はアメリカで2700万本、日本で180万本を記録。

2007年、映画公開70周年を迎える。それを記念してフロリダのディズニー・ワールドでは限定版フィギュアリンが販売された。

本作は作品中に著作権表記が有るものの公開時期が古く、リニュー(著作権更新手続き)が行われなかった事から、公開当時の米国の法律(方式主義)により権利放棄とみなされ、米国に於いてはパブリックドメインとなった(このため、コモンズに高解像度のスクリーンショットが収録されている)。また、日本では著作権の保護期間が終了したと考えられることから、現在激安DVDでも発売中(ただし、旧画質のもの。デジタル修復のものは1993年から新規の著作権が発生した)。

挿入歌である小人のマーチ『ハイ・ホー』(Heigh-Ho )も有名。また白雪姫城のモデルとなったとされるセゴビアのアルカサルには多くの観光客が訪れる。

■あらすじ

むかし、ある城に白雪姫という姫が住んでいた。白雪姫の継母である女王は大変恐ろしい魔女であった。

ある日、白雪姫の継母が、いつものように魔法の鏡に『一番美しいのは誰?』と聞くと、魔法の鏡は『世界で一番美しいのは白雪姫』と答えてしまう。そこで女王は、ある狩人に、白雪姫を殺し彼女の心臓を持ち帰るよう命令する。しかし、狩人は彼女を逃し、代わりに豚の心臓を持ち帰る。

一方、白雪姫は森で迷い、一軒の小さな家を見つけると、そこは七人の小人の住む家だった。

コメントする

名前

URL

コメント

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

会員募集中

現在、ディズニーストアのファンタジーナビ(通販)のVIP会員を募集中です。

会員登録をしていただくと、お買い物で使えるおトクなポイントを100円分プレゼント!ディズニーグッズをお探しの方はぜひ!


ディズニーグッズ 通販ならディズニーショップ ファンタジーナビ

激安セール商品

アニバーサリーミッキー極大ブロンズ像

¥27,593(税込 ¥29,800)

「蒸気船ウィリー」の公開で初めてこの世に誕生したミッキー。 その77周年を記念して特別に企画!

日本製ムーブメント

当サイトの腕時計はすべてジャパンムーブメントを採用しております。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

商品の発送について

土日祝日は、弊社配送センターはお休みとさせていただきます。発送は営業日のみとなります。営業カレンダーをご確認ください。

QR

ページトップへ