在庫品は12:00までにご注文をいただくと、最短当日に出荷いたします。

ディズニーアトラクション

ビッグサンダー・マウンテン

舞台はカリフォルニア州。1848年ごろに起こったゴールドラッシュの数十年後、無人の廃坑を無人の暴走機関車が走り出す。ゲストたちは、「ビックサンダー・マウンテン・マイニング・カンパニー」の跡地から暴走列車に乗り込む。ゴールドラッシュの時代、「金が出た」と有名になったビックサンダー・マウンテンには、乗り込んできた採掘者相手に商売していた会社があったらしい。その道具の名残は、乗り場までの道のりで確認できる。また、当時の看板も残されている。

東京ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンはウエスタンランドに位置しており、1987年7月4日にオープンした。その後は人気を博し、東京ディズニーランド内で1、2を争う人気アトラクションとなった。その人気は今でも受け継がれており土日や長期休暇時にはスタンバイ(通常待ち時間)は90分から180分待ちになることも珍しくはない。

2000年7月24日に、東京ディズニーランドで最初にディズニー・ファストパスが導入された。ファストパス発券機はアトラクションの入り口左側に存在しており、計6台が設置されている。

他のアトラクションに設置されているファストパス発券所の英語表記は“FASTPASS TICKETING”と書かれているが、このアトラクションのみ“FASTPASS Distribution”と書かれている。

最高時速は41キロであり、4つのパークのビッグサンダー・マウンテンの中では一番遅い。発進時の推進、加速用、および、到着時の減速用にリニアモーターが使用されている。これは雨天時にも減速、停止を確実に行うために採用されている。

クリッターカントリーの「スプラッシュ・マウンテン」、トゥモローランドの「スペース・マウンテン」と合わせて3大マウンテンと呼ばれる。

発車前と乗車終了間際のアナウンスは富田耕吉が担当している。

2008年前半には東京ディズニーランドのトゥモローランドにある「スペース・マウンテン」、クリッターカントリーにある「スプラッシュ・マウンテン」、東京ディズニーシーのロストリバーデルタにある「レイジングスピリッツ」同様にライド乗り場に自動ドアが設置された。 また、メインビュートに入った後の巻上げの途中にキラキラ光るものがあることに気がつくだろうか。これは、ゴールドラッシュの時代を感じさせる金をイメージしている。

コメントする

名前

URL

コメント

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

会員募集中

現在、ディズニーストアのファンタジーナビ(通販)のVIP会員を募集中です。

会員登録をしていただくと、お買い物で使えるおトクなポイントを100円分プレゼント!ディズニーグッズをお探しの方はぜひ!


ディズニーグッズ 通販ならディズニーショップ ファンタジーナビ

激安セール商品

アニバーサリーミッキー極大ブロンズ像

¥27,593(税込 ¥29,800)

「蒸気船ウィリー」の公開で初めてこの世に誕生したミッキー。 その77周年を記念して特別に企画!

日本製ムーブメント

当サイトの腕時計はすべてジャパンムーブメントを採用しております。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

商品の発送について

土日祝日は、弊社配送センターはお休みとさせていただきます。発送は営業日のみとなります。営業カレンダーをご確認ください。

QR

ページトップへ